本日はうれしいお知らせがあります!

なんと、ミクパブより出版しました書籍「三国志完全版」が、iBooks(Apple Books)の有料ブックの中で総合1位を獲得しました!

iBooks有料本ランキング

 

実は数日前から1位を獲得しており、現在数日続いています!2位には先日発売したばかりの、橋下徹氏の著書が食い込んでおり、下位には「下町ロケット」や「君の膵臓を食べたい」など、押しも押されぬ超々有名本がずらりと並ぶ中、奇跡的なランキング1位の獲得です!

正直この本は、出版してしばらくは鳴かず飛ばずだったのですが、タイミングよく何人かの方が同時に買ってくださったようで、目立てるレベルの順位に浮上し、金額の安さもあってそのまま一気に駆け上がってしまいました。

ちなみに有料本ランキングには漫画は含まれていませんのであしからず。

 

さらにさらに、明らかにランキング1位効果ではありますが、iBooks(Apple Books)の歴史カテゴリーにおいては、関連小説も含めて、なんとカテゴリー1位から4位までを独占してしまいました!

追記:あとで確認したら5位まで独占していました!

追記の追記:さらに後程確認したら、6位まで独占していました!(画像無し)

 

 

こういうことは本当に珍しく、またうれしい限りです。

そして、この辺りがAmazonでの出版ではできない芸当ではないでしょうか?

ミクパブでもAmazonのKDPで本を出版していますが、総合1位を取ることはまず不可能です。

かなり狙ったとしてカテゴリー1位ではないでしょうか?

しかし、iBooks(Apple Books)では今回ランキング1位を取ることができましたし、これまでも十位台にはなんどか乗せたことがあります。

 

当たり前のことですが、上位にランキングされるとたくさんの人の目に留まります。

たくさんの人の目に留まれば、たくさん売れます。

特にiBooks(Apple Books)の構造上、一番下のメニューの真ん中にある「ランキング」をクリックすると、なんと一番初めに表示されるのが、コミックでも無料本でもなく、有料本の総合ランキングです。

正に一番目立つ場所にミクパブの本が掲載されているわけです。

さらに上記のように、関連小説も売れていきます。

また、iBooks(Apple Books)アプリ内のおすすめのようなところで、おすすめしてもらえる可能性もあります。

ランキング上位になるとこれほど広報効果があるとは知りませんでした。

 

私も以前はAmazonのKDP一本で電子書籍を販売していましたが、一長一短があると思っています。

Amazonの大きなマーケットの中で埋もれながら売上を伸ばすと言うのも手ですし、

それよりも小さい(といっても全然小さくありませんが)マーケットで、市場独占を狙うと言うのも良いかもしれません。

iBooks(Apple Books)に限らず、楽天KoboやGoogle Play ブックスで狙うのも良いと思います。

その際はミクパブもお手伝いさせていただけたら幸いです。

 

ということで今回は、iBooksの有料本ランキング1位といううれしいお知らせをさせていただきました。