100円

夏目漱石の「こころ」の本文とオーディオブックをセットにしました。

実際に目を追って読書できることはもちろん、ランニング中などでも耳から聞くこともできます。
全部で8時間に及ぶ朗読は、MP3ファイルでダウンロードでき、お使いの端末の機能でスピードなど自由に調整することもできます。
夏目漱石の傑作、「こころ」を、目と耳からお楽しみください。

「『こゝろ』とは、夏目漱石の長編小説。漱石の代表作の一つ。1914年4月20日から8月11日まで、『朝日新聞』で「心 先生の遺書」として連載され、同年9月に岩波書店より漱石自身の装丁で刊行された。なお、自費出版という形式ではあるが、この作品が岩波書店にとって出版社として発刊した最初の小説である。
連載開始からちょうど100年たった2014年4月20日に、『朝日新聞』上で再度連載が開始された。
新潮文庫版は、2016年時点で発行部数718万部を記録しており、同文庫の中で最も売れている。」
(Wikipediaより)

※実際の本文と朗読が若干異なる場合があります。

 

<下記よりお買い求めください>

楽天で購入