以下は、Wordファイルによる原稿を入稿して出版申請する際の、原稿の仕様についての説明です。
下記の内容に合わせた原稿をご準備ください。

 

見出し設定

 書籍の目次になる部分(「第一章 ○○〇」など)は、見出しで設定します。
 見出しはWordのリボンの「ホーム」→「スタイル」から設定できます。
 見出しの設定がされていない場合は、目次のない書籍となる場合がありますのであらかじめご了承ください。
 また、各章(見出し1)の末尾には改ページを挿入してください。
 Word で改ページを挿入するには、Wordのリボンの「挿入」→「ページ」→「ページ区切り」をクリックします。
 また、見出しレベルに関わらず、見出しの前後は改行を一行いれてください。
 Wordの機能を使ってあらかじめ目次を最初のページなどに挿入できますが、それはしてもしなくてもかまいません。
 挿入されていなければ運営側で見出しを基準に、本文の前のページに挿入します。

 

画像の挿入

 JPEG形式の画像を中央揃えで挿入してください。コピー & ペーストで貼り付けないでください。
 Wordのリボンの「挿入」→「画像」から、目的の画像ファイルをクリックして挿入してください。
 なお、原稿ファイル内には表紙画像を含めないでください。

 

表・図形の挿入

 表の挿入もWordの機能から行っていただけますが、うまく表示されない場合がありますので、できるだけ画像として挿入されることをお勧めします。
 表がうまく表示されない場合でも、運営側は一切責任を持ちません。
 それでも表として挿入する場合は、Wordのリボンの「挿入」→「表」または「図形」よりおこなってください。

 

ヘッダーとフッター

 ヘッダーとフッターの機能は一切使用しないでください。
 ページ番号を入れないでください。

 

フォント

 段落インデント、太字、斜体、および見出しスタイルは使用できます。
 ただし、特殊なフォントは反映されない場合があります。
 日本語のフォントはゴシックか明朝を運営側で適用しますので、あからじめご了承ください。

 

リンク

 本文内にリンクをはることができます。
 ただし、アフィリエイト目的のリンクなど、利用規約に反するリンクは使用できません。

 

文字方向

 右綴りの縦書きも対応可能です。
 半角英数字は横向きになってしまいますが、全角にするか、縦中横を使うと縦書きの文章となります。
 横向きのままでよろしければ、そのまま入稿してください。